自分都合の時間で働く|接客スキルを磨けるブライダルバイト|今注目のお仕事

接客スキルを磨けるブライダルバイト|今注目のお仕事

自分都合の時間で働く

オペレーター

取るかかけるかを選ぶ

コールセンターの仕事内容は主に二つあります。コールセンターで消費者からの電話を受ける仕事でインバウンドと、コールセンターのある企業からセールス等の電話をかける仕事アウトバウンドです。インバウンドは主に受注や商品についての問い合わせが多く、会話をしながら内容をパソコンに入力もしくは用紙に記入します。一件完了し、電話を待機中にするとすぐ次の電話がかかってくるので大変に思えるかもしれませんが、最初は入力や記入にミスが無いかを重視して仕事をすれば、すぐに慣れて件数をこなせるようになります。アウトバウンドはこちらから消費者へ電話をかけるので、すぐ切られてしまう事も多いですが、セールス等の目的が達成されれば成功報酬のでる企業が多いのが何より魅力的です。

短時間でも大丈夫

コールセンター部署を持つ企業では、人員に余裕を持たせている企業が多いです。コールセンターで働いている大半が女性、しかも三十代から五十代の女性が多いので、家族の用事や急病などで突然の遅刻・早退・欠勤がどうしても多くなってしまうからです。最初に契約する時に働ける時間を決めておけば。短時間での勤務も可能です。アウトバウンドの方が短時間OKもしくは最初から短時間の勤務というのが多いですが、インバウンドでも可能な企業がありますので、まず、アウトバウンドかインバウンドかを確かめたのち、希望する勤務時間に適した企業をこまめに探してよく選んでから応募することをおすすめします。また、企業によって時給もかなり違いますので注意して下さい。